日常生活のなかでは自分の力と知識で解決できない法律の問題が起きたら弁護士に相談すると良いと思います

トラブルや問題は法律のプロに相談しよう

法律の専門家に相談するほうが良い場合があります。

困った事が起きたけれどどうしたら良いかわからない、誰に相談したら良いかわからないなどということはたまにあります。例えば車を他人の車にぶつけてしまったら保険会社にまかせ、子供の学校問題だったら先生に相談に行きという具合に相談先がはっきりわかっている場合だと良いのですが、たとえばご近所トラブルと言った問題が起来た時どうしたら良いかわかりません。私の知人でも飼い犬が隣の御主人にかみついてしまったという事がありました。

とりあえず治療費は払うとしてもその後のことがさっぱりわかりません。何か慰謝料のようなものを払うのかどうか、かみついた飼い犬は今後どうしたら良いのかなど同じ経験をした人がいないので相談する相手もわかりませんでした。そんな時、たまたま市の広報誌に困りごと相談の日が設けてあることがわかりました。困りごとだったら何でも良く、法律に関係することがあったら弁護士に相談することもできるそうです。知人は早速市役所に行ったそうです。さすが弁護士の先生は専門家だけあって治療費や慰謝料の支払い方とその相場、話し合いの仕方などを詳しく教えてくれて本当に助かったと知人は入っていました。

相談というものはやはり専門家にするほうが安心だということでした。

関連リンク

Copyright (C)2017トラブルや問題は法律のプロに相談しよう.All rights reserved.